フローリング補修はプロに頼む他自分でも出来る

subpage01

フローリングはものを落としてしまったり家具を引きずったりしてすぐに傷付いてしまいます。

そのままにしておくと見た目が悪いからと絨毯を敷いてしまうという方もいるかもしれませんが、最近はフローリング補修のためのグッズが数多く販売されており、コツさえ掴めばプロのようにフローリング補修をすることが出来るのです。


軽い傷であれば、傷を隠すためのフローリングと同系色のクレヨンを2種類ほど使うだけで綺麗に補修することが出来、費用も約500円程度と安く済みます。

プロのフローリング補修に関する情報が閲覧できます。

傷が深い場合は必要な道具としてクレヨンの他にマニキュアが加わります。

そして補修の工程も少しだけ手間が掛かりますが、初心者でも無理なく行える範囲だと思います。


費用は1000円も掛かりません。


普段から日曜大工が得意だという方であれば、プロのような本格的なフローリング補修に挑戦してみるのもお勧めです。
クレヨンの他に耐熱保護ジェルやつや消し用ウール、木目書きのペン、電熱補修コテと使う道具も本格的となります。
費用はだいたい4000円ほどですが、フローリング補修セットもあり手軽に購入出来ます。

朝日新聞デジタル関する情報選びの耳よりな情報を公開しています。

補修工程も手間が掛かり初心者には難しい作業もありますが、上手くいけばプロ並みの仕上がりも可能かもしれません。



もちろん、プロに任せてしまうのが安心という方にはやって貰うのが最善策でしょう。
費用は傷やへこみの程度にもよりますが15000〜30000円ほどとなっているようです。