フローリング補修はプロに任せよう

subpage01

生活していくとフローリングに物を落下させるなどの行為によって、少しずつ傷が増えていきます。



厚みがあるので多少の傷ができても問題はありませんが、来客があった時などの見栄えに影響するので、フローリング補修によって綺麗にしておきましょう。

OKWave情報サイトの利用価値をご存知ですか。

フローリング補修の方法は、ホームセンター等で市販されている修理キットでの補修か、フローリングの施工も手掛けているプロに任せるかの2つです。

小さな傷については修理キットでもごまかせますが、一定以上の大きさの傷はプロでなければ対応できません。

プロにフローリング補修を任せた場合は、職人が半日から1日の時間をかけて作業を行います。



フローリングの材質と特徴を知り尽くしている職人が担当するとあって、仕上がりは傷があったことにすら気づかないレベルです。

基本的に職人の人数と作業時間によって料金が決まるから、小さな傷ならまとめて作業してくれる場合もあります。

通常の内装の工事と同じ扱いゆえ、現場を見てもらって、作業内容と金額が明記された見積もりをもらってから決めましょう。担当する職人の腕によって完成度が大きく違ってくるから、単純に一番安い業者を選ぶのではなく、その業者の信頼度も参考にするべきです。

具体的な作業内容としては、フローリング材の張り替えではなく、専用の補修材による傷隠しになります。

もっとも、専門の職人がプロ向けの機材によって作業するので、素人が市販品でいじるのとは段違いの品質です。